ワンコの事や日々の何でもない事を書いていきます。


by ah-kichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わんこ
料理
動物
ニホンヤモリ
その他
アーサー(Arthur)
Five ちみっこs
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

柴と徒然日記
フチゴロウ王国ex
さんちゃんの弟たち♪

リンク

外部リンク

最新の記事

Three ちみっこs
at 2019-01-09 02:42
我が家はいつでも戌年(≧▽≦)
at 2019-01-01 15:50
ちみっこ達の大運動会
at 2018-12-27 12:27
大きくなったなぁ~(*´ω`*)
at 2018-12-20 08:43
オレたちも元気だよ~!
at 2018-12-18 00:19

最新のコメント

香龍さま コメントあり..
by ah-kichi at 02:43
オモチャに飽きっぽいなん..
by koryu_misumi at 22:41
そのこ様 四国乳業..
by ah-kichi at 01:49

検索

タグ

(168)

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧

救出ならず。。。

ガリガリ君の事を初めて保健福祉センターに相談した時のメインの相談内容は、熱中症だったんですよ。

今年に入ってから繋がれる場所が変わって午前中は全く日陰の無い場所だったもんで、かなりフラフラになってて、呼びかけへの反応も鈍くて。。。

メインの相談は熱中症だったけど、右目から目ヤニじゃなくて血の混ざった膿っぽいものが出てるのも心配だったので、それも伝えました。

センターの職員さんは「必ず指導には行くが、今は色々と立て込んでいるので、いつ行けるかは分からない。」との事でした。

ともかく一刻も早く日陰を作らなければ猛暑日が続くから死んでしまう!!!!!!
職員さんの指導を待っていられない!!!!!!
と、またまた飼い主さんの許可を取らずに勝手に日除けを取り付けてしまいました。

そしたら日除けを取り付けた当日に、元々繋がれていた場所に移動されてて、熱中症で死んでしまう危険は避けられたと少し安心したのですが。。。

その後、前回アップした写真の状態になってしまってました。

せめて抗生物質を飲ませてあげたくて通ったんですが、飼い主さんに怒鳴られてしまいました。

飼い主さんの許可を取らずに勝手に色々やってしまっていたので、飼い主さんの怒りは当然です。
それは全面的に私が悪いので、言い訳のしようも無いです。
治療をお願いしたのですが、聞いてもらえるはずもなく。。。
自分の行動を悔やんでも悔やみきれません。

「この暑さなので心配で。。。」と、最初の相談から数日でセンターの職員さんが指導に行ってくださって、治療のお願いや年齢や体調に合わせたフードの助言などもされたそうです。

職員さんから「定期的に様子を見に行く」との言葉も頂けて、、
それなら、第三者の目が入れば、治療も受けられるんじゃないかと希望を持てたんです。

治療が受けられるなら、十何年も一緒に暮らしてた飼い主さんの元で最期を迎えられた方が良いだろうと自分自身に言い聞かせつつ。。。



ですが、まだ治療は受けられていません。
e0291042_19242834.jpg

今日もセンターへ行って現状を訴えて、「引き取りたい!!!」と相談にのって頂いたのですが、、、

無理なようです。



簡潔に言えば、、

「飼い主さんは全く手離す気は無い。」

「殴る蹴るをしてる訳でも無く、犬が十何年生きてこれただけのエサも水も与えて世話をしているので虐待とは言い切れない。」

「殴る蹴る等の虐待ならば警察が動けるが、治療の範囲を決めるのは飼い主なので保健所には治療を強制する権限は無い。」

と言うことです。。。



飼い主さんと沢山話をして、
飼い主さんの心に寄り添って、
飼い主さんの心をほどいて、
飼い主さんの信頼を得て、、、という手間暇を取らず、難しいからと逃げてしまった自分自身が悔しいです。




ガリガリ君は見た目の酷さとは反対に、膿と血が出て楽になったのか、、
直射日光を避けられるようになって楽になったのか、、
少し元気が出てきてます。

高齢なので夏を越せるかは分かりませんが、苦しむことなく穏やかな最期を願うばかりです。。。



気に掛けてくださった皆さん。
私の落ち度、私の不甲斐なさで、こういう結果になりました。



すみません。

[PR]
by ah-kichi | 2015-08-11 20:08 | わんこ | Comments(3)
Commented by サクラ at 2015-08-12 21:47 x
悔しいですね・・・
センターの職員さんが見に行って下さる事は救いになって欲しいですね。




Commented at 2015-08-12 21:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-05 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。